NURO光キャンペーンCB最短1カ月で現金振込!更にオプション加入条件なし

NURO光キャンペーンCB最短1カ月で現金振込!更にオプション加入条件なし

NURO光キャンペーン!
SONY本体も推進中ですが、ほかのいろんな会社も手掛けてます。

 

CB(キャッシュバック)最短1カ月で現金振込!更にオプション加入条件なし
について、もう少し、くわしく説明します。

 

お申し込みされた方には、

 

余計な有料オプション不要で、キャッシュバック進呈致します。

 

ということです。

 

さらに、

 

面倒なキャッシュバック申請手続きもありません。
申し込み時に完了しますので手続き忘れの心配もありません。

 

最近、Wi-Fiの契約で、キャッシュバックしますと言いながら
実は、半年とか1年後までに、継続使用している人が
申請手続きを忘れなければ、受け取ることができるという条件付きのキャッシュバックがされていました。

 

こんな条件をNURO光のキャンペーンでも適用している会社があります。
本体を含め、他の代理店も適用しています。

 

「なんだよ!
すぐキャッシュバックしてくれるんじゃないのか?!」
なんて、思うのが人の心です。

 

全く、気分の悪いキャッシュバックです。

 

しかし、この会社だけは、違います。

 

キャッシュバック額は、ネットのみのお申し込みで必ず30,000円、
ネット+電話のお申し込みで必ず35,000円

 

これを最短1か月で現金振込と宣言しているのです。

 

だから、当然、NURO公式よりも
魅力的な内容になっています。

 

さらに、
他社サイトでは、現金ではなく、郵便為替やポイント還元など、キャッシュと言えないものを使って
キャッシュバックするとPRしているところもあります。

 

しかし、
この会社は現金振り込みです。
その上、キャッシュバック時期は、開通確認後、最短1カ月後です。

 

 

 

 

 

 

ネットのみでも必ず3万円進呈!NURO光キャンペーン

 

 

 

 

 


 

 

 

NURO光キャンペーンCB(キャッシュバック)を本体NURO光と比較してみましょうか?

本体NURO光以外の他社は、いろんな付加サービスをつけて、見た目、キャッシュバック額が大きくなるようにしています。

 

金額は大きいのですが、実質、こちらの持ち出しもあると考えると、
他社との比較は面倒くさいので、止めましょう。

 

本体NURO光との比較に絞ってしまいます。

 

 

■当社のキャッシュバック金額と手続き

 

は、株式会社アウンカンパニー NURO 光 正規代理店 です。以下、当社と記述します。

 

当社キャッシュバック特典の金額

 

NURO光キャンペーンCB最短1カ月で現金振込!更にオプション加入条件なし

 

当社のキャッシュバック特典の申請完了は
「NURO 光申し込み時のお電話」で申請手続が完了します。
だから、
「手続き忘れ」の心配がなく「もらい忘れ」がありません。

 

お申し込みされた方への現金振込の時期は、
「開通確認後の翌月末(最短1ヵ月)をめど」に現金振込みいたします。

 

 

 

 

 

■本体NURO光のキャッシュバック金額と手続き

 

 

お申し込み特典のページのチャットの回答は、以下の通りです。
↓↓↓
「ソニー製品キャッシュバック特典について」ですね。

 

開通翌月に43,000円をキャッシュバックさせていただく特典となっております。

 

メリット1:開通翌月に43,000円をキャッシュバック

 

メリット2:基本工事費40,000円実質無料

 

(メリット3:設定サポート 通常9,000円分が1回無料)

 

 

お客様お得額合計:83,000円(特典3含む:92,000円)
↑↑↑
「メリット1:開通翌月に43,000円をキャッシュバック」という回答を見ると、
開通後すぐにても、キャッシュバックがありそうにも思えますが、

 

お申し込み特典のページを見ると、

 

「NURO 光 のベーシックな『NURO 光 G2 Vプラン』には、
月額割引、キャッシュバックなど、お申し込み特典を多数ご用意しております。

 

※特典の適用条件に関しては、各種諸条件があります。
詳しくは各特典ページをご確認ください。」

 

と記述してあります。
さらに、スクロールダウンすると、特典がたくさんありますが、

 

NURO光キャンペーンCB最短1カ月で現金振込!更にオプション加入条件なし

 

を見つけてください。(間違えないように、注意してください!)

 

「特典の詳細を見る」ボタンをクリックすると、

 

NURO光キャンペーンCB最短1カ月で現金振込!更にオプション加入条件なし

 

と、これは小さいですが、実際のページは、大きなページで、目を奪われてしまいます。
その下のゴチャゴチャと書いた文章

 

「※ 特典は予告なく終了・変更させていただく場合があります。予めご了承ください。
※ 他の特典・キャンペーンとの併用はできません。
※ 特典の適用に関しては、各種諸条件があります。お申し込み前に注意事項をご確認ください。」

 

がありますが、最後の方に、「注意事項」にリンクが張ってありますので、
これをクリックすると、

 

【料金の記載について】
【特典について】
【キャッシュバックについて】
【基本工事費実質無料について】
【So-net設定サポート 1回無料について】
【開通月の月額基本料金のお支払いについて】
【解約について】

 

とそれぞれについて詳細に記述してあります。

 

特に

 

【基本工事費実質無料について】

 

基本工事費(40,000円)は開通2ヶ月目から31ヶ月目まで30回の分割となります。
基本工事費割賦と同等額を月額基本料金から割引するため実質無料です。
 - 開通2ヶ月目:月額基本料金より1,351円割引
 - 開通3ヶ月目〜31ヶ月目:月額基本料金より1,334円割引

 

 

【キャッシュバックについて】

 

「キャッシュバックは「ソネット de 受取サービス」にてお受け取りいただきます。

 

「ソネット de 受取サービス」とは、弊社からの送金をお客さまご指定の口座でお受け取りいただける、So-net会員専用のサービスです。
So-netメールアドレス宛にお送りするご案内メールの内容に沿って専用Webサイトにて受取口座をご指定ください。
受取手続きの結果はお客さまのSo-netメールアドレス宛にお送りします。」

 

と記載しています。

 

これは、受け取るまでの手続きが面倒!!

 

So-net会員専用のサービス「ソネット de 受取サービス」を使うには、So-netメールアドレスを取得しなければなりません。
So-net会員の人は不要です。

 

次に、実際の受け取りの手順はというと、

 

・開通翌月15日にキャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールをお送りします。
メール内容に沿って手続きを行ってください。
例) 2020年1月に開通した方は2020年2月15日。

 

メールが来るのが、開通翌月15日
それからメールに従って手続きをしますが、
その後、どのくらいの期間で口座に入金されるのか、説明が抜けているので、さっぱり分かりません。

 

結局、キャッシュバックが口座入金するのは、
開通月の翌月15日にメールが来て、すぐに返信しても、

 

NURO光社内での手続きや承認までがおおよそ2週間とすると、
それから口座入金となるでしょうから、最短開通翌月末かな?

 

NURO光キャンペーンCB最短1カ月で現金振込!更にオプション加入条件なし

 

と宣言しています。これを信じましょう!

 

但し書きも結構あります。

 

・お支払い方法のご登録が確認できなかった場合、お支払い方法をご登録いただいた翌月15日にご案内メールをお送りいたします。
・「ソネット de 受取サービス」では、以下の金融機関への振込は行えませんので、あらかじめご了承ください。
例)シティバンク銀行 等
・キャッシュバックのお受取りが可能になるまで、特典対象サービスを継続してご利用ください。
・キャッシュバックのお受取り前にコースの変更や退会された場合は対象外となります。
キャッシュバック受取手続き期間は45日間となります。期間内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。
・お支払方法が未確定の場合は、確定するまでキャッシュバックの付与時期が順延する場合がございます。

 

 

 

 

 

 

ネットのみでも必ず3万円進呈!NURO光キャンペーン

 

 

 

 

 


 

NURO光キャンペーンCB最短1カ月で現金振込を言えるのは、なぜか?を推測

会社として、肚をくくったのでしょうね!
おそらく!

 

以下
徒に、勝手な私の想像を書きますので、読み飛ばして下さって結構です。

 

NURO光が、売れれば売れるだけ、
本体からコミッション(代理店ですから)が出るはずです。

 

コミッションの受け取りと申し込みされた方へのキャッシュバックの関係をどのように考えるか?

 

(A)コミッションの受け取り
(B)申し込みされた方へのキャッシュバック

 

カンタンに考えると
(A)は会社の収入
(B)は会社の支出

 

会社としては、(A)−(B)>0としたいはずです。
しかし、売れなければ、(B)ばかり、(A)の実入りはありません。

 

どんな会社も同じですから、
(B)が先行します。

 

宣伝をしなきゃ売れません。
その費用はかかります。

 

キャッシュバックも費用の一つで、販促費として処理されているでしょう。

 

NURO光に関してだけ言えば、売れるとコミッションが入るはずです。
本体との契約で売上をいつ立てるか決まります。

 

むろん、B-Bの取引ですから、
C-Bの取引とは決済の時期や金額は全然ちがうはずです。

 

とはいえ、
この会社は、本体とは他の代理店に比べて有利は契約でもしたのでしょうか?

 

財務リスクがあったとしても、
これをクリアする手立てがあるのでしょう。

 

とにかく、他社より多く売れれば勝ちですからね。

 

勇気が必要だったのかもしれません。
会社は決算で利益が出れば財務的な問題はないはずです

 

会社として肚をくくって勝負に挑んだところでしょう。

 

以上は、私の勝手な想像にすぎません。

 

 

 

申し込みされた方は、疑心暗鬼に陥ったりすることはありません。
くだらない心配は無用です。

 

 

 

 

 

 

ネットのみでも必ず3万円進呈!NURO光キャンペーン